海外旅行保険選びなら

格安の海外旅行保険を簡単に比較できる情報です。

お正月の光景、初詣

2015-03-25 10:30:49

年を越し、お正月を迎えると、神社や寺院へ初詣に行く。
昨年一年が平和で健康に過ごせたことを感謝し、新年の無事と今年一年の平安と健康を祈願する。
お正月になるとどこの神社やお寺も、初詣の人で賑わっているのを見かける。
毎年決まったところへ行く人も多いだろう。
家族連れや恋人同士、友人と連れ立って出かける。
我が家も昔から何かあると参拝する神社へ、家族で行くことにしている。
毎年の初詣、厄払い、安産祈願・・・いつもそこへ行く。昔からお世話になっているところだ。
それがお正月のイベントとなっている。
元旦に行く人も多く、よくテレビで有名な神社から中継をしているのを目にする。
たくさんの人でごった返している光景を我が家のテレビでお節を食べながら見ている。
テレビで見る場所はどこもたくさんの人が参拝に来ていて、はぐれてしまいそうなほどの人たちが集まっている。
有名な神社では自分の順番になるまで、何時間も並ぶそうだ。
それもテレビで見た光景に、実際に自分も参加するのも楽しそうだが、我が家が行くのは地元の小さな神社だ。
元旦は少し混雑するので、それを避けて2日の日に行くのが我が家の恒例だ。
近所の人が何人か顔を合わせるが、並ぶほどの人はいない。
それくらいが調度いい。
お正月からたくさんの人が集まる神社はお祭りのような熱気で、ある意味お祭り好きな日本人にとっては血が騒ぐのだろう。
もはや参拝と言うよりはその熱気に加わるのがメインかのようだが、皆とても幸せそうな顔をしている。
毎年、振袖を着た女性もよく見かける。
お正月からとても気合の入った人たちだ。
しかし見ているだけで艶やかで、日本の女性は美しいと思わせてくれる。
日頃、振袖を着る機会は滅多にあるものではない。
そんな中、機会を作り、お正月に参拝すると言うのは、異文化が混ざり合う現代に、「今時の若者は」と言われる中で、日本を誇りに思い、日本人の心を忘れていような気がして、見ていてとても嬉しい。
とても素敵なことだ。
振袖は着ないが今年も家族で参拝に行くつもりだ。

Leave a comment