お正月の準備

今年ももうすぐで終わりだ。
もうすぐお正月が来る。
そしてまた新しい一年が始まる。
年を追うごとにお正月があっと言う間にやってくる。
ついこの前暑い夏が終わったと思ったのに、もう師走だ。
そう気付いたころにはもう師走も半分を過ぎている。
とても早い。
このペースで早く雪も終わってくれればいいのだが。
早くあたたかい春が来てほしい。
そんなのんきなことを言っている場合ではない。そうだ、もうそろそろお正月の準備をしなくてはいけない。
大掃除に大晦日の準備、年越し蕎麦におせち、お雑煮にお餅の準備もしなくては。
そうだ、年賀状も早くやらないと元旦に届かなくなる。
それに甥っ子のお年玉も準備しておかなくては。
あとはあとは・・・
とりあえずやらなきゃいけないことがたくさんある。
しめ縄を買ったり、買い出しにも行かなくては。
お正月は地域によっていろいろな風習があるだろう。
例えばお正月飾りやお雑煮の味、お餅の食べ方などもその地域によって違うだろう。
あなたの住んでいるところは、どんな風習があるだろうか。
同じ日本人でも理解に苦しむような、変わった風習があったりもするだろう。
しかしそれがその地域ならではで面白い。
最近は転勤族や昔のような一つの屋根に二世帯、三世帯一緒に暮らすと言うことが減ってきているので、地域の風習自体も薄れ始めているようだ。
せっかくの昔ながらの日本の文化がなくなるのは淋しい気がする。
しかしそれが時代なのだろうか。
せめて地元の方々には、その地方独特の風習は受け継いで行ってほしいものだ。
そんなことを言いながらも外では雪が深々と降り続いている。
雪かきもしなくてはならない。
ここは日本屈指の豪雪地帯。
気が付くと30センチ積もっていたりするので、うかうかしていられない。
大晦日もお正月も、雪には関係ない。
毎日雪かきをしなくてはならない。
それでも大晦日とお正月をのんびりと有意義に過ごすために、今のうちにできる限りの準備をしておかなくてはならない。
これから忙しくなりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*